効果的なマーケティングを!ポスティングにおける心掛け

ビラの内容に合致したターゲット選びが大事

いくら分かり易い目立つビラを大量にプリントしたとしても、その内容を関心を持って読んでくれる家庭にそのビラをポスティングしなければ、全て無駄な仕事に終わってしまいます。その為ビラがPRする内容となる商品やサービスと、それを利用する機会が多いであろうターゲットとなる世帯の目星を付け、的確にポスティングしていかねばなりません。例えば一人暮らし世帯が多く駐車場も殆ど無いアパートやマンションに、高級中古車販売のビラをポスティングしたところで効果が薄いのは当然の事ですよね。

ポスティング禁止の世帯に対し決して無理しない事

中にはポスティングによるビラ自体を嫌悪したり、あるいは明確にポスティング禁止の張り紙を玄関に貼り出している世帯もあるものです。この様な世帯に対し決して無理にビラ配りを敢行する様な真似は慎まなければなりません。長く同一エリアのポスティングを担当する様になれば、おのずとこうした世帯の数や位置というのが理解出来てくる筈です。前述の様に脈のありそうな世帯を狙い撃ちにする一方、必要以上の迷惑を掛けないという心掛けはビラ配りの中で弁える基本的なマナーですよね。

配るエリアの人々とのコミュニケーションも大事に

長く同一エリアでポスティングを続けていると、時としてその対象となる世帯の住民と顔を合わせる機会も増える事でしょう。そこで変にコソコソするよりかは覚悟を決めて挨拶を交わし、逆にニーズを聞き出してみるのも良いかも知れません。もちろんそこまで良き仲となってくれるケースは珍しいでしょうが、少なくとも適度なコミュニケーションを持っておく事によって迷惑の度合いを計る事が出来ますし、要らぬ心配でストレスを感じる必要もなくなるのです。

ポスティングを利用することで、アピールしたい製品やサービスをより多くの人に知ってもらうことができます。